PROFILE
diss
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

ANARCHY CHAOS DESTRUCTION

自分の所有しているCDについてのレビューをやっています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
SUCK DOWN 「SACTURIC」
sdSUCK DOWN / SANCTUARIC(2001)
| 未レビュー(邦楽) | 04:17 | comments(11) | - | |
MUSE 「Blackholes and Revelations」
museMUSE / Blackholes and Revelations(2006)

宗教的な美しさ、ある種の様式美を全面に打ち出した前作「Absolution」の路線を踏襲しつつも、そこから一歩退いたロックの躍動感、サウンドのダイナミズムを巧みに織り込んだ傑作。MUSEはやっぱり神でした。クラシカルな展開とスペーシーなエレクトロサウンドの融合も見事。個人的には前作「Absolution」の方が好みですが、このアルバムもヘヴィーローテーション確定ですな。
| ROCK / PUNK | 15:21 | comments(0) | - | |
SUBLIME 「SUBLIME」
sublimeSUBLIME / SUBLIME(1996)

伝説のバンド、SUBLIMEの歴史的名盤。パンクとレゲエを巧みに織り交ぜた完成度の高いサウンドはブラッドの没後10年経った今でも全く色褪せていない。太陽の光を全身に浴びながらビーチで仲間とビールを飲みながらいつまでも聴いていたい最高のアルバム。
ブラッドの魂に合掌。このアルバムに出会えて本当によかった。
| ROCK / PUNK | 08:39 | comments(0) | - | |
mind of asian 「沈黙の霧の中」
mindmind of asian / 沈黙の霧の中(2006)

東京出身ガールズ・ファスト・ハードコアバンドの全10曲入り単独音源。カオティックで発狂寸前のシャウト、圧倒的なスピード感ととても女の子がやっているとは思えないくらい破壊的なのに、聴き終えた後に残る不思議な爽快感は病み付き。どことなくポップで日本的なメロディセンスも秀逸。全ファスト・ハードコアファン必聴!
| JAPANESE HARDCORE | 07:30 | comments(0) | - | |
地獄車 「地獄突き」
jigokuguruma地獄車 / 地獄突き(1999)

沖縄出身格闘ミクスチャー・ハードコアバンド、地獄車。
メタリックでゴリゴリのサウンドとアホ&エロ&格闘技まみれの歌詞。
いつまでも中学生のときのエロパワーを抱き続ける大人たちへ。
| JAPANESE HARDCORE | 07:29 | comments(2) | - | |
インビシブルマンズデスベッド 「追憶の情慾たちへ」
inbisiインビシブルマンズデスベッド / 追憶の情慾たちへ(2003)

つい先日、惜しくも解散してしまったインビシブルマンズデスベッドの2003年発表アルバム。独特の世界観に彩られた不条理に歪んだ日本語歌詞、暴走するラフなロケンロー・サウンドの融合に思わず脳内麻薬放出まくりなグレイトな一枚。 嶇弔疉従陝,А崢突逎好覺蕎陬茱蝓,「君を隠して」は名曲。А崢突逎好覺蕎陬茱蝓廚離ぅ鵐肇蹐乃磴韻襦
| JAPANESE ROCK / PUNK | 19:52 | comments(0) | - | |
愚鈍 「愚鈍」
gudon愚鈍 / 愚鈍(2004)

80年代に活躍した広島のハードコアバンド、愚鈍のディスコグラフィー盤。
倒錯的な歌詞、言葉を吐き出すようなヴォーカル、スピード感、エッジ。80年代のハードコアシーンなんてちっとも知らなかった俺が今聴いてもカッコ良いと思える「これぞジャパニーズハードコア!」な一枚。呪詛を延々と吐き続けるような「鉛の愛」、スラッシーで暴力衝動全開の「オマエノコトナドシラン」など聴き応えのある楽曲が29曲も入っててかなりお得。お薦め。
| JAPANESE HARDCORE | 12:36 | comments(0) | - | |
DISASSOCIATE 「IMPERFECT WORLD」
disDISASSOCIATE / IMPERFECT WORLD(2000)

ニューヨークのグラインドコアバンド、DISASSOCIATEの3作目「imperfect world」。
あくまでも直情的なグラインドコア・ハードコアを機軸に、自在に緩急を付けたオリジナリティ溢れるサウンドが何とも魅力的な一枚。ともすればブラストビートの多用で曲ごとのインパクトが薄れ、似たような楽曲ばかりに陥ってしまいがちなグラインドコアにおいては貴重なバンド。その意味でグラインドコアをあんまり聴いたことない人にもお薦めしやすい一枚。
| HARDCORE / GRIND... | 13:42 | comments(0) | - | |
KITTIE 「UNTIL THE END」
kittieKITTIE / UNTIL THE END(2004)

女性メタル×モダンへヴィネスバンド、KITTIEの3作目。
このバンドの1stを聴いた時は、これは大化けするんじゃないかと期待していたんだけど、正直このアルバムはがっかり。変にサウンドの重量感ばかりが強調されていて無駄にだらだらした冗長な印象を受けるし、1stの「Brackish」みたいにガツンとくる曲が無いまま終わってしまった。「Sugar」のイントロを聴いた時は「おっ、やっとテンポの速い曲が来るのか?」と思ったものの結局速いのはイントロだけで肩透かし。やっぱりこれ買わずにOtep買えばよかったわ。
| METAL | 19:41 | comments(0) | - | |
PROPAGANDHI 「TODAY'S EMPIRES,TOMORROW'S ASHES」
propagandhiPROPAGANDHI / TODAY'S EMPIRES,TOMORROW'S ASHES(2001)

カナダ産ポリティカルパンクバンド、PROPAGANDHIの2001年作品。パワフルでスピード感に満ちた職人気質溢れるこのバンドは相変わらずカッコいい。ハードコアファン、パンクファン共にエレクト確定の一枚。男ならこれを聴け。
| ROCK / PUNK | 17:35 | comments(0) | - | |
| 1/35P | >>